膣内射精障害 射精 セックス

まずは膣内で射精できるという成功体験を!

膣内射精障害の男性にとっては何より膣内で射精できるようになることが必要です。

 

本当のセックスはイクことが目的ではない。
ただ射精すればよいだけのセックスなんてナンセンスだ。

 

という意見も十分に理解しており、その通りだと思います。

 

しかし、膣内射精障害の男性にとってはまず射精できるという「成功体験」が必要なのです。
そのため、男性にとっても女性にとっても素晴らしい最高のセックス・・・・、というものを現時点では目指していません。

 

あくまでも男がイキやすいかどうかだけを考えさせてもらいます。
パートナーにも協力していただくしかありません。
その代り男性諸君は前戯を怠らないようにしましょう。

射精寸前まで前戯をしてもらい、イキそうになったら膣に挿入する

手コキ(ペニスを手でしごくこと)、フェラチオ(ペニスを口で刺激する行為)で刺激し、射精寸前まで興奮させてしまい、もうイク!というところで膣に挿入して射精します。

 

この方法はとにかく膣内で射精するのが目的です。子供が欲しい夫婦で男性の膣内射精障害で悩んでいる場合にも行われています。

 

膣内で射精する、という成功体験が得られるので、精神的な面で膣内射精障害を克服する効果が期待できます。

 

しかし、手コキ、フェラチオなどで激しくペニスを刺激することになり、ペニスの感度を正常に戻すという根本的な膣内射精障害克服の方法とは逆行する面もあります。

 

男性に奉仕するのが好きでまったく問題はない、という女性もいますが、多くの女性にとっては自分は気持ちよくなく、体力も使いますから負担のあるセックスとなってしまいます。

 

子供が欲しい、成功体験を得たいなど、あくまでも「とにかく膣内で射精する必要がある」場合にのみ行うとよいでしょう。

「私はコレで射精できるようになりました!!」

膣内射精障害のためのオナニートレーニングを続けて、たった一ヵ月半でセックスで射精できるようになりました

私が使用したトレーニングのための必需品を紹介します。

⇒ これだけあれば間違いなし!!管理人実証済みの厳選「膣内射精障害グッズ」を見る!